【宿泊記ブログ】福岡・博多名物の朝食を満喫! “ホテル法華クラブ福岡”

ホテル法華クラブ福岡 九州

※本ページにはプロモーションが含まれています

福岡県福岡市博多区にある「ホテル法華クラブ福岡」ってどんなホテル??

温泉施設やホテルの朝食、部屋の様子など、いろんなことが知りたい!

本記事では、そんな疑問にお答えします!

本記事の内容
  1. ホテル法華クラブ福岡ってどんなホテル??(概要)
  2. ホテル法華クラブ福岡の基本情報・周辺情報
  3. ホテル法華クラブ福岡の部屋の様子
  4. ホテル法華クラブ福岡の温泉施設
  5. ホテル法華クラブ福岡の朝食
  6. ホテル法華クラブ福岡の宿泊時の補足

福岡県には「博多水炊き」「博多もつ鍋」「明太子」などといったさまざまな名物・グルメがあったり、「太宰府天満宮」「福岡タワー」「中洲屋台街」などの観光スポットがあったりと、たくさんの魅力に溢れています。

そんな福岡県に、旅行などで行くことになった場合、宿泊するホテルに迷うこともあると思います。

そこで今回は、福岡県のおすすめの宿泊ホテルとして、福岡市博多区にある「ホテル法華クラブ福岡」について、自分が実際に宿泊した時の体験を基に紹介します。

ちなみに、本記事の内容は、自分が2024年5月15日~16日に実際に宿泊した時の体験を基に書いています。

スポンサーリンク

ホテル法華クラブ福岡とは(概要)

まずは、ホテル法華クラブ福岡にまだ行ったことのない方のために、ホテル法華クラブ福岡がどんな所か簡単に紹介します。

ホテル法華クラブ福岡概要
  1. 福岡県福岡市博多区にあるホテル法華(HOKKE)クラブグループのホテル
  2. JR博多駅から徒歩約10分のアクセス
  3. 朝食ビュッフェでは、博多グルメや福岡・九州の郷土料理を楽しむことができる
  4. 光明石という鉱石を利用した準天然温泉(人工温泉)で寛ぐことができる

以上のような特徴があります。

以降は、ホテル法華クラブ福岡についての基本情報や、ホテル法華クラブ福岡に宿泊した時の体験談などを紹介します。

ホテル法華クラブグループとは

参拝者や観光のお客様が安心して宿泊できるように旅館を開業したのが始まりの、日本最初のビジネスホテルといわれる創業約100年のホテルグループ

基本情報・周辺情報

基本情報

住所〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-1-90
TEL092-271-3171
アクセスJR博多駅、博多口より徒歩約10分
駐車場無(提携駐車場無し、近隣コインパーキング有り)
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00
Wi-Fi有(無料)

周辺情報

  • JR博多駅-徒歩約10分
  • セブンイレブン博多住吉4丁目店-徒歩約1分
  • 一蘭博多店(博多ラーメン)-徒歩約10分
  • 天神地下街-地下鉄博多駅→天神駅下車
  • 中州-地下鉄博多駅→中洲川端駅よりすぐ
  • 屋台-徒歩約15分(or地下鉄博多駅→中洲川端駅→那珂川沿い)

ホテル法華クラブ福岡の周辺には観光スポットが少ないけど、最寄り駅の博多駅からのアクセスが良いよ

ホテルからJR博多駅・地下鉄博多駅が近いから、駅を経由していろんなスポットへ向かうのに便利だよ

“ホテル法華クラブ福岡” 宿泊体験記

ホテル法華クラブ福岡に実際に宿泊した時の宿泊体験記を紹介します。

ホテル法華クラブ福岡へ向かうには

ホテル法華クラブ福岡の最寄り駅は、JR博多駅となります。JR博多駅には、「博多口」と「筑紫口」の2つの出入り口がありますが、ホテル法華クラブ福岡に向かう場合は、この2つの出入り口のうち「博多口」から外へ出ます。

博多口から外へ出ると、右手の方に「博多バスターミナル」、左手の方に「KITTE博多(駅ビル)」などの商業施設が見えるので、参考にしてください。

博多口から外へ出たら、まず左の方へ進んでいきます。すると、「住吉通り」と呼ばれている大きな通りが見えてくるので、この「住吉通り」に沿ってまっすぐ歩いていきます。

約10分くらい進んでいくと、左手の方に「セブンイレブン博多住吉4丁目店」が見えます。このセブンイレブンを目印に、信号のある交差点を右に曲がると、ホテル法華クラブ福岡に到着することができます。

ホテル法華クラブ福岡外観

ホテル法華クラブ福岡
ホテル法華クラブ福岡の外観

前述したセブンイレブンを目印に、信号のある交差点を右に曲がると、すぐ左手の方にホテル法華クラブ福岡が見えてきます。

ホテルの外観は、上に掲載した写真のようになっており、入り口を過ぎるとすぐにホテルのフロントがあります。

ホテル法華クラブ福岡には駐車場が無いため、ホテルのスタッフさんの指示に従って、近隣の駐車場に車を駐車しましょう。

ホテル法華クラブ福岡
ホテル法華クラブ福岡のロビー

ホテルの入り口を過ぎると、左手の方にフロントがあり、ここでチェックインを行います。

チェックインの際に宿泊税も同時に支払い、チェックインが完了すると、部屋のカードキーと、宿泊する際の注意事項等が書かれた用紙を受け取ることができます。

部屋のカードキー等を受け取ったら、エレベーターを使って、宿泊する部屋に向かいましょう。

ホテル法華クラブ福岡のエレベーターは、使用の際、カードキーをかざしたりする必要は無く、誰でも手動で動かすことができます。

部屋の様子

部屋のリビング

ホテル法華クラブ福岡

今回宿泊した部屋は、「ダブルルーム(14㎡)(ベッド幅140cm)」です。

1部屋にシモンズ社製のベッドデュベスタイル寝具が全室にあり、良質な睡眠を宿泊者にお届けしたいというホテルの思いが伝わってきます。

「シモンズ」とは、「世界のベッド」として愛されているアメリカ生まれのベッドブランドだよ

「デュベ」とは、フランス語で羽毛布団という意味だよ

また、部屋の色調としては、日本の伝統色の1つである赤丹色(あかにいろ)のような色を基調としています。日本の伝統色らしい、和の落ち着いた雰囲気が感じられ、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

部屋の設備としては、エアコン、テレビ、テーブル、イス、ソファー、間接照明、加湿機能付空気清浄機などが用意されています。

部屋のタイプはこれ以外にも、「シングルルーム(14㎡)(ベッド幅140cm)」「ツインルーム(19㎡)(ベッド幅120cm×2台)」「トリプルルーム(22㎡)(ベッド幅120cm×3台)」など、様々なタイプがあります。

ホテル法華クラブ福岡
ホテル法華クラブ福岡

テーブルの上には、電話やティッシュ、消臭剤などの小物類のほか、ルームウェア、ルームサービスのペットボトル水などが用意されており、テーブルの下には小型の冷蔵庫、電気ポット、ドライヤーなどもあるので、自由に使いましょう。

部屋の浴室・トイレ・洗面台

ホテル法華クラブ福岡
ホテル法華クラブ福岡
ホテル法華クラブ福岡

浴室は、浴槽・洗面台・トイレが同じ部屋にあるユニットバスとなっています。

ユニットバス内には、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、足拭き用タオルなど、入浴に必要なものが一通り揃っているほか、ハンドソープ、歯ブラシ、クシ、コップも用意されています。

ホテル法華クラブ福岡には、後述する「光明石温泉 博美の湯」という温泉施設が館内に用意されています。宿泊者なら自由に利用することができますが、お部屋でゆっくりお風呂に入りたい方は、こちらの部屋風呂を利用しましょう。

ホテルの温泉

ホテル法華クラブ福岡

光明石温泉とは

ホテル法華クラブ福岡の地下1階にある男女別大浴場「光明石温泉 博美の湯」

ホテルの地下1階にある温泉施設であり、「光明石」という天然鉱物を利用した準天然温泉(人工温泉)です。

天然温泉ではありませんが、温泉と同様の成分を含んでおり、「神経痛」「リウマチ」「肩こり」「腰痛」「冷え性」「疲労回復」などの効果が期待できます。

利用時間-15:00~25:00/朝6:00~10:00

成分-塩化カルシウム/炭酸水素カルシウム/硫酸カルシウム/塩化マグネシウム/炭酸水素マグネシウム/硫酸マグネシウム/塩化カリウム/塩化ナトリウム/硫酸カリウム/硫酸ナトリウム/ケイ酸

効能-神経痛・リウマチ・肩こり・腰痛・冷え性・疲労回復など

「光明石」は、岡山県阿部鉱山坑道掘りで採掘される天然鉱物であり、1トンの岩からわずかしか採掘されない、地下深くの熱水による変質でできた緑色・灰色・白色の岩石です(ホテル公式サイトより)。

温泉施設の内容

温泉施設の内容としては、内風呂と洗い場のみとなっており、露天風呂やサウナ・水風呂などはありません。

洗い場は約7席あり、全ての席にシャンプー・コンディショナー・ボディソープが備えられています。浴槽は1つのみであり、大人約20人ほどが浸かれるくらいの大きさで、けっこう大きめです。

温泉の温度としては、体感ですが約41~42℃ほどで、熱すぎずちょうど良い湯加減となっているため、いろんな方々にゆっくり寛いでもらうことができると思います。

温泉施設内の洗面台には、ドライヤー・化粧水・整髪料・くし・綿棒などのアメニティが用意されているので、自由に使いましょう。

温泉施設内にバスタオル等の用意はされていないので、自分の宿泊する部屋に用意されているバスタオル・フェイスタオル等を持ち込みましょう。※不要なタオルを回収するボックスは用意されています。

ホテルの朝食

ホテル法華クラブ福岡

ホテル法華クラブ福岡の朝食会場は、同ホテル内の1階にあるレストラン「ロータス」となっています。ホテルのフロントのすぐ横に朝食会場のレストランがあるので、わかりやすいです。

朝食時間-6:30~10:00(L.O.9:30)

朝食券は特に必要はなく、宿泊している部屋の番号と自分の名前をスタッフの方に伝えれば朝食を食べることができます。

朝食はビュッフェ形式となっており、いろんなメニューが揃っていますが、ホテル法華クラブ福岡での朝食のおすすめは、「辛子明太子」「ごまさば」「あごだし唐揚げ」などをはじめとした博多・福岡名物です。

ホテル法華クラブ福岡
朝食ビュッフェのメニュー①
ホテル法華クラブ福岡
朝食ビュッフェのメニュー②
ホテル法華クラブ福岡
朝食ビュッフェのメニュー③
ホテル法華クラブ福岡
朝食ビュッフェのメニュー④

朝食ビュッフェでは、写真のような様々な博多・福岡名物を食べることができます。以下で、その一部を紹介します。

  • 八女茶プリン-福岡県のブランド茶「八女茶」を使ったプリン
  • 博多明太だし巻き-博多名物の明太子が入っただし巻き卵
  • がめ煮-ニンジン、サトイモ、レンコンなどを鶏肉と一緒に煮た福岡の郷土料理
  • ごまさば-全国トップクラスの水揚げ量を誇る福岡市の長浜鮮魚市場、サバの水揚げ量は全国第2位
  • おきゅうと-日本海側に生息している「エゴノリ」という海藻から作られる海藻加工品(ところてんに似た食感・味わい)
  • 辛子明太子-スケトウダラの卵巣を塩蔵し、唐辛子などを使った調味料で味付けした明太子(日本では福岡が発祥)
  • あごだし唐揚げ-博多特産「あごだし」を使用した唐揚げ
  • 博多水炊き風つくね汁-鶏肉を骨ごと煮込んだスープの中に、お好みの野菜を加えてポン酢で食べる福岡の郷土料理「水炊き」

上記のほかにも、いろんな博多・福岡名物を楽しむことができます。もちろん、博多・福岡名物以外の一般的な朝食ビュッフェメニューも揃っています。

自分好みの朝食ビュッフェを楽しみましょう!

ホテル法華クラブ福岡
朝食ビュッフェの例
ホテル法華クラブ福岡
朝食会場レストラン「ロータス」の様子

宿泊時の補足

ホテル法華クラブ福岡に宿泊する際に、覚えておいてもらいたい点がいくつかあるので、紹介します。

コインランドリーの利用

ホテル法華クラブ福岡

ホテル法華グループ福岡の地下1階には、宿泊者が自由に利用できるコインランドリーが用意されています。ホテル内の温泉施設「光明石温泉」と同じ階にあり、洗濯機と衣類乾燥機が2台ずつ設置してあります。

洗濯機は、洗剤が自動で投入される仕組みとなっているため、自分で洗剤を用意する必要はありません。洗濯機及び衣類乾燥機の操作手順は、機械に掲示してあるので、この掲示に従って操作を行えば問題なく使用することができます。

コインランドリーを利用する際は、100円硬貨が必要となります。100円硬貨がない場合は、ホテルのフロントで両替してくれるので、コインランドリーを利用したい方は、ぜひ利用しましょう。

女性用浴場の利用時

ホテル法華クラブ福岡の温泉施設「光明石温泉 博美の湯」は、男女ともに同じ地下1階にあります。

その中で、女湯の方は、セキュリティ対策として、温泉施設の入り口に電子ロックキーが付いており、この電子ロックキーに暗証番号を打ち込まないと入室できない仕組みになっています。

この暗証番号に関しては、チェックインの際にホテルのスタッフの方から渡されますので、安心してホテルの温泉を楽しんでください。

ちなみに、男湯の方は電子ロックキーが付いておらず、暗証番号等も必要なく、そのまま入室することができます。

ホテルのすぐ近くにあるセブンイレブン

ホテルから徒歩約1分のところにはセブンイレブン博多住吉4丁目店があります。ホテルから非常に近いところに店舗があるので、利用にはとても便利です。

ホテル法華クラブ福岡の中には、自動販売機が設置されている階があるのですが、売店等はホテル内にはありません。

そのため、宿泊している際、もし急で何かが必要になった場合、ホテルからとても近い場所にセブンイレブンがあるので、必要になった場合は、ぜひ利用しましょう。

最後に。。。

今回は「ホテル法華クラブ福岡」について紹介しました。

JR博多駅からのアクセスが良いため、福岡・博多観光の拠点としても利用しやすく、博多・福岡名物を食べることのできる朝食ビュッフェや準天然温泉など、ホテル法華クラブ福岡ならではの宿泊サービスによって、ホテルでの時間を存分に満喫することができます。

夕食付きのプランは無いため、夕食はホテルの外で博多・福岡グルメを楽しみましょう。

本記事の内容が、福岡観光を楽しむことのできるきっかけの1つになることができたら、嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました