【宿泊記ブログ】美松館~伊香保温泉「白銀の湯」と上州牛の夕食を楽しむ~

伊香保温泉の美松館 宿泊ホテル・旅館

※本ページにはプロモーションが含まれています

群馬県にある伊香保温泉の宿「美松館」ってどんな旅館なんだろう??

「美松館」について、宿泊予約・宿泊前に、部屋の様子や食事などのイメージを持ちたい

本記事では、そんな疑問にお答えします!

本記事の内容
  1. 伊香保温泉ってどんな温泉??(概要)
  2. 「美松館」ってどんな旅館??(概要)
  3. 「美松館」の周辺情報・観光スポット
  4. 「美松館」の外観・部屋の様子
  5. 「美松館」の温泉 伊香保温泉「白銀の湯」
  6. 「美松館」の展望露天風呂
  7. 「美松館」の夕食・朝食

群馬県は、日本全国の中でも有数の温泉王国として知られています。そんな群馬県には、 “草津温泉” “伊香保温泉” “四万温泉” “万座温泉” “水上温泉” “老神温泉” など、様々な温泉があり、中でも草津・伊香保・四万・水上は、群馬の四大温泉地と呼ばれています。

その中で、伊香保温泉は、群馬県の郷土かるたである「上毛かるた」でも詠われているほどの名湯であり(い:伊香保温泉日本の名湯(いかほおんせんにほんのめいとう))、伊香保温泉石段街は、今から約400年前に作られた伊香保温泉のシンボルとして、多くの観光客が訪れています。

今回は、伊香保温泉のおすすめ宿として、伊香保石段街のすぐ近くにあり、伊香保温泉石段街の散策に便利な旅館である “美松館” (みまつかん)について詳しく紹介していきます!

ちなみに、本記事の内容は、自分が2020年10月31日に宿泊した時の体験を基に書いています。

群馬県の四大温泉地の1つ “伊香保温泉”

伊香保温泉の特徴

まずは、伊香保温泉にまだ行ったことのない方のために、伊香保温泉がどんな温泉か簡単に紹介します!

伊香保温泉の特徴
  1. 群馬県の四大温泉地の1つ
  2. 群馬県の郷土かるたである「上毛かるた」でも詠われているほどの名湯(い:伊香保温泉日本の名湯(いかほおんせんにほんのめいとう))
  3. 標高約700m付近、榛名山の中腹に位置する
  4. 伊香保温泉の中心地は石段街とも呼ばれており、400年以上の歴史がある
  5. 伊香保温泉には、黄金(こがね)の湯白銀(しろがね)の湯の2種類がある

以上のような特徴があります。伊香保温泉には以下で紹介するように「黄金の湯」と「白銀の湯」という2つの源泉があります!

伊香保温泉の旅館に宿泊する際は、どちらの源泉の旅館かどうかも確認しよう

両方の源泉を楽しめる旅館もあるよ

黄金の湯と白銀の湯

[黄金(こがね)の湯]-伊香保温泉でもともと湧き出していた温泉であり、湯に含まれている鉄分が空気に触れて酸化し、茶褐色になっている。刺激が少なく柔らかい湯が、体の芯から温め、女性には子宝の湯として知られてきました。また、神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、婦人病など、様々な症状に対する効能があります。泉質は硫酸塩泉

伊香保温泉の足湯
伊香保温泉石段街にある足湯 “辰の湯”

伊香保温泉石段街のある足湯の写真です。写真のように、温泉の色は茶褐色を呈しています。

湯に入った感じは、主観ですが、とても柔らかい感じがして、長時間入っていたいように感じます。

[白銀(しろがね)の湯]-近年湧出が確認された温泉であり、無色透明な温泉。1分間に110リットルという豊富な湧出量であり、病後の回復や疲労回復、健康増進に良いとされています。泉質はメタケイ酸単純泉

ちなみに、本記事で紹介している「美松館」では、「白銀の湯」を楽しむことができるよ

美松館概要

伊香保温泉の旅館の1つである “美松館” について紹介します!

美松館の特徴
  1. 群馬県渋川市伊香保町にある、伊香保温泉の旅館の1つ
  2. 伊香保石段街や、石段街近くのバス停から徒歩3分とアクセスが良い
  3. 趣のある和室といった、騒がしくなく、静かで落ち着いた雰囲気
  4. 群馬県の食材を使った旅館の食事
  5. 伊香保温泉「白銀の湯」を源泉としている
  6. 石段街散策や伊香保ロープウェイ、紅葉の名所である “河鹿橋” などの観光にもおすすめ

以上のような特徴のある旅館です。以降は、美松館についての基本情報や、実際に宿泊した時の体験記などを紹介していきます!

基本情報・周辺情報

基本情報

住所〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保131
TEL0279-72-2655
アクセス①JR渋川駅よりバス30分伊香保温泉行き終点下車徒歩2分
②渋川・伊香保IC~一般道20分
駐車場
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
Wi-Fi有(無料)

周辺情報

  • 伊香保石段街-徒歩3分
  • 最寄りコンビニー徒歩2分
  • 伊香保石段の湯-徒歩10分
  • 伊香保神社-徒歩13分(石段365段を登り切ると着きます)
  • 伊香保露天風呂-徒歩17分
  • 水澤観音-車で10分
  • 伊香保グリーン牧場-車で5分
  • 榛名山(榛名富士)-車で15分
  • 榛名神社-車で20分

“美松館” 宿泊体験記

美松館を目指して

美松館は、伊香保温泉石段街からアクセスが非常に良い旅館です。旅館への行き方として、石段街をスタートとして紹介します。

伊香保温泉の石段街

伊香保温泉石段街の最初の地点です。 “IKAHO” の撮影スポットがあり、わかりやすいです。この最初の地点の右側にはバス停もあり、バスで来る方もすぐに石段街に行くことができます。

美松館へ向かうには、この最初の地点から左の方へ向かい、車道に沿って歩いていきます。

群馬県の美松館までの道

車道に沿ってしばらく歩いていくと、美松館への案内表示があるので、その案内表示に従った道に入ると、少し傾斜のある坂道に入ります。この坂道を登っていくと、坂の八分目あたりの(頂上までは行きません)右手側に、美松館があります。

ちなみに、坂道の頂上まで行くと、伊香保温泉の石段街へ通じる道に出ることができるよ

美松館外観

群馬県の美松館の外観

坂道の八分目あたりにあります、美松館です。

車で美松館へ来た場合、旅館前の坂道でいったん車を停車させ、旅館内の駐車場に車を入れることになりますが、旅館の従業員の方が車を駐車場の中に入れてくれるので、坂道運転が苦手な方も安心してください。

けっこうな急斜面なところに旅館があるから、従業員の方が車を駐車場へ入れてくれるのは嬉しいね

部屋の様子

群馬県の美松館の部屋

今回宿泊した部屋は、こだまの間(和室・10畳~12畳)です。こだまの間が、美松館のスタンダードなお部屋のタイプとなっており、定員5名まで宿泊することができます。

部屋のタイプはこれ以外にも、銀嶺(ぎんれい)の間(和室・ツインベッド・10畳~12畳)、やまびこの間(10畳~12畳和室+洋室(ツインベッド))など、様々な部屋のタイプがあります。

群馬県の美松館の部屋

温泉旅館らしい落ち着いた雰囲気の和室でした。

定員3名までなら、部屋の中で夕食・朝食のご膳を食べることができます(4名以上の場合は会食場での食事となるようです)。こだまの間にはベッドはなく、布団で寝ることになりますが、温泉でゆっくりした後に入る布団は、本当に気持ちが良いです。

周囲も騒がしくなく、普段味わうことのできない和の雰囲気により、ゆっくり寛ぐことができると思います。

ちなみに、部屋の備品としては、トイレ、冷蔵庫、テレビ、金庫、浴衣、スリッパ、はんてん、タオル、バスタオル、歯ブラシなどです。

温泉

泉質

宿泊するホテル、旅館によって、温泉の源泉は異なりますが、美松館は伊香保温泉 白銀の湯を源泉としています。

[伊香保温泉 白銀の湯]

泉質(メタケイ酸)単純温泉
特徴無色透明、無味無臭
効能病後回復期、疲労回復、健康増進など

単純温泉とは、含有成分の量が一定量に達していないものをいい、刺激が少なく、柔らかい泉質となっています。また、メタケイ酸には肌の新陳代謝を促進する働きがあるらしく、美肌効果や疲労回復、健康増進効果が期待されます。

以上のような特徴があります。

温泉施設としては、①展望露天風呂と②大浴場の2タイプを楽しむことができます。

①-1 展望露天風呂 浮雲-うきぐも-

美松館の最上階にある展望露天風呂です。周りの風景や空を見ながら露天風呂に入ることができます。特に、夜間、夜風に当たり、夜空を見ながら入る露天風呂は、最高に癒されます。

赤城方面を見渡す「あかぎの湯」と榛名方面を見渡す「はるなの湯」があり、男女入替制となっており、利用時間は15:00~10:00です。

露天風呂の大きさは、それほど大きくなく、大人が数人入るくらいの大きさですが、騒がしくなく、群馬の自然を感じながらゆっくり露天風呂を満喫することができると思います。

展望露天風呂は入浴のみの利用となります。洗い場やシャンプー・ボディソープ等は備え付けられていないので、大浴場で身体を洗ってから利用しましょう!

①-2 展望露天貸切風呂 こもちの湯

美松館の最上階にある、浮雲と同様の展望露天風呂ですが、こもちの湯は貸切露天風呂となっています。

貸切時間は、1組50分、2,200円(税込み・2021年現在)となっており、利用の際は、宿泊当日、フロントでの申し込みが必要となります。

利用可能な時間帯は、15:30~22:00です。

②琉球畳風呂 坐庵-ざあん-

美松館の大浴場(内湯)です。

こちらには、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーなどの備品類が備え付けられています。大浴場で身体を洗い、内湯で温まった後に展望露天風呂に向かうのがおすすめです!

利用時間は15:00~10:00となっています。

源泉となる伊香保温泉 白銀の湯にゆっくり浸かり、身体の疲れをしっかりと取り、白銀の湯のやさしい泉質を感じながら伊香保温泉を満喫してください!

夕食

夕食は、3つのメイン料理から選べる和食膳となっています。具体的には、①上州もち豚②上州牛③上州牛+上州もち豚 の3つから選ぶことになります。

①上州もち豚

  • 麦類を多く含む厳選された飼料と、榛名山麓の倉渕町で地下150mから汲み上げられた地下水で育った群馬県のブランド豚
  • 脂身が白く、甘みがあり、肉質はきめ細かくて柔らかいのが特徴で、しゃぶしゃぶに最適

②上州牛

  • 利根川水系の豊富な水資源や、上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)といった、周囲を山に囲まれた群馬県の自然の中で放牧されて育った群馬県のブランド牛
  • 上質な脂と赤身から生まれる柔らかな食感と旨みが特徴

美松館の夕食は、上記の群馬県ブランド豚・牛がメインの和食膳です!

メインの料理方法は、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキから選べます。

群馬県の美松館の夕食

実際に食べた夕食の和食膳です!

今回は、上州牛+上州もち豚のしゃぶしゃぶのコースにしました。

和食膳の内容としては、メインのしゃぶしゃぶの他に、サーモンやマグロの刺し身、漬物、山菜料理、うどんなどが付いてきます!

ご飯は炊飯器ごと持ってきてくれたので、おかわりもできます。

しゃぶしゃぶ以外の品目は、旬の食材を使っているため、季節によって品目の内容が若干異なるみたいです(ちなみに、自分が宿泊したのは10月下旬頃です)。

群馬県独自の食材や、その季節の旬の食材を使った料理を食べれるので、日頃の疲れや、石段街散策の疲れをなどをしっかり取ることができるの思います!

朝食

群馬県の美松館の朝食

朝食に食べた和食膳です。

ご飯、味噌汁、納豆、海苔、焼き鮭、がんもどき、なめこの和え物、漬物など、旅館の朝食らしい内容となっています。

夕食同様、季節により旬の食材を用いてあります。

朝から充実した内容の朝食を提供していただき、しっかり目が覚め、1日に必要なエネルギーを補充でき、良い気分の状態で1日をスタートさせることができると思います。

これまで紹介してきたことを参考にして、伊香保温泉「美松館」にぜひ宿泊してみてね!

最後に。。。

今回は、伊香保温泉の旅館 “美松館” について紹介しました。

  1. 伊香保温泉石段街から徒歩3分と、石段街へのアクセスが非常に良い
  2. 騒がしくなく、静かで落ち着いた雰囲気の館内
  3. 伊香保温泉 “白銀の湯” を源泉としている
  4. 10〜12畳の和室
  5. 群馬県のブランド牛・豚である上州牛と上州もち豚がメインの和食膳を楽しむことができる
  6. 展望露天風呂があり、周囲の景色や空を眺めながら露天風呂に入ることができる

以上のような特徴のある旅館です。

主観ですが、少人数や家族でゆったり寛ぎたい方には “美松館” はおすすめだと思います!

伊香保温泉には、他にも宿泊施設がいくつもありますが、本記事の内容が伊香保温泉を楽しむきっかけになれれば嬉しいです。

ちなみに、伊香保温泉のもう1つの源泉である「黄金(こがね)の湯」を楽しむことのできる旅館については、こちらで紹介しています↓

また、伊香保温泉周辺のおすすめ観光スポットについては、こちらで詳しく紹介しています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました